♫ 5月も終わりますね。

今年は、レッスンの時間変更にバタバタしましたが、やっと1週間のローテーションが決まったかな?という所まできました001.gif
色々、協力頂いたご家族の皆さんに感謝いたします。
ありがとございました。

所で来月の6月6日は、楽器の日です。
え~!どうして?って思いますよね。
昔からの言い伝えでしょうか。
6歳6か月になるころが、お稽古事を始めると良い年齢と言われていたので、
音楽教室業界にとっては、6月6日は、楽器の日らしいです005.gif

今は、ピアノも習い始める年齢が下がり、私の所にも2歳8か月の問い合わせがありました。
何歳からみて頂けますか?と質問されることがあります。
小さなお子さんの場合
私は、年齢より、4つくらいまで数字が数えられること、鉛筆やクレヨンでマルなどがある程度の筆圧でかける事(手指の力に関係します)、後は、5分~10分で良いから座ってお話を聞いたり、こちらの言っている事に耳を傾けられるかを会わせて頂き、お引き受けするか考える事にしています。
グループレッスンであれば、問題はないのでしょうが、
私の所は、個人レッスンなので、間違った判断をすると生徒さんにもご家族にも、そして私自身にも良い思いは残りませんので・・・。

小学校高学年でも、中高生でも、始めるのに遅いなんて事はありません。
かえって、音符の読み方は理解できるし、パッと話が通じて良い面沢山です。
本人が習いたくて習う場合が多いので、進み方も早く、2、3年もすれば見違える程上達する生徒さんも多いです。

初めてピアノを習うお年を召した方の場合は、すぐ上達という訳にはいきませんが、老化防止にもなりますし、ゆっくりゆっくり1歩1歩進みましょう。
半年、1年という目でみると弾きたい曲も夢ではありませんよ072.gif
生活に、潤いをですね!
[PR]
by izi9_piano | 2012-05-30 09:14 | 教室のつぶやき | Comments(0)