♫ 少し真面目な話 パートⅣ   

2013年 08月 26日

昨日は、ピアノの弦について話しましたね。
じゃぁ、今日は音を鳴らす・・です。
鍵盤を押すと
a0249443_11322668.jpg

ハンマーが下から上がってきます。(アップライトピアノは、もっと複雑です。お家で確認できたら良いですね)

a0249443_11364078.jpg

弦をハンマーが打つと、ダンパー(黒いかまぼこ型)が上がり、弦から離れ音を響かせます。

a0249443_11402769.jpg

正面から見たところ。離れてますね・・・

音はこうして鳴るのですが、ここからがアコースティックピアノの力量発揮です072.gif
この鍵盤を打つ強さ(深さ)とスピード、更に次の音への繋がり、そして脱力、一人として同じではないのです。
百人いたら百通りなのです005.gif

1本1本の指に磨きをかけて、自分の音を作り出していけるようになるまで・・・時間はかかりますよね。
でもそこを過ぎ、間合いや感情的な表現が加わると、
この世の中に一つしかない素敵な世界が広がるのです・・・・。

ピアノは、押せば簡単に音は出ます。
誰でも弾きたい!という気持ちさえあれば弾けますよ!(練習は必要ですが008.gif
でも、そこからも奥が深い楽器です。
芸術の秋 自分の奏でる音に耳を傾けて、自分の音を聞いてみましょう。

次は、何を少し真面目に語ろうかな?
[PR]
Commented by たけちゃん at 2013-08-26 23:22 x
「音♪」って不思議ですね。
出す人によって様々。
その日の気分でも違ってくるよね。
自分の音をよく聴いてみるといいね。
Commented by izi9_piano at 2013-08-26 23:54
本当!!奥が深いね。
自分の音…その時の自分を映し出すんだよね。