♫ 6月6日 何の日でしょう?

今日は、何の日?
カエルの日 ケロケロと泣くので、ケ6ケ6の語呂合わせらしいです。
又、お稽古の日 楽器の日でもあります。
昔、芸事は6歳6ヶ月から始めると上達すると言われていた様です。

今は、ピアノへの取り組みが早くなり教室によっては、1歳6ヶ月〜という所もあります。
お母さんと一緒にリトミック。
創作活動あり、歌ったり 踊ったり 音に親しんでいく形です。

主流は、3歳 4歳でしょうか。
少し分別がつき始め、やって良いこと、悪いことがわかり始める時期。
音を聴く耳を育てるには、良い時期とされています。

私の教室も、最近は年少さんから始める生徒さんが多いですが、
小学2・3・4年生の入会も多いです。
この時期は、学校生活で長い時間座って集中する事が身についているし、理解力が高いので、レッスンとしては早いテンポで進んで行けます060.gif
本人の頑張りもありますが、アッと言う間に、何年か前に始めたお友達に追いついてしまう事もあります。
もし、始めるのが遅くなってしまったから・・と、
躊躇なさっている方がいるなら、学年が上だから出来ることが沢山ありますよ。

ピアノの音がある生活 始めてみませんか053.gif












[PR]
by izi9_piano | 2014-06-06 10:07 | 教室のつぶやき | Comments(0)