♫ 匂いの記憶

ラジオから交響曲のオーケストラの音が流れています162.png
その音を聞くと思い出す匂いがあります。
小学生の頃住んでいた帯広には、千秋庵があり2階が喫茶店なっていました。
店内ではクラシック音楽が流れていました。
ちょっと大人の空間。
1年に何回かしか行けない場所でした。
そこで食べるホットケーキが凄く好きでした110.png
甘い匂いとバターとメイプルシロップの混ざった匂い・・・。

フッとした瞬間、ヴァイオリンの音が活躍する交響曲が聞こえ始めると
思い出す匂いです。

何十年も経つけれど忘れない匂いです。
幸せの記憶です177.png

今度、帯広に行ってみようかな?




[PR]

by izi9_piano | 2018-05-29 22:56 | 日記 | Comments(2)

Commented by かおり at 2018-06-06 20:05 x
同じ様な時に 同じ様な事 感じていたね

匂いの記憶 ってすごっくあるねー

私は、風のない 静かで
穏やかな夕焼けの時間とか・・・

円い座卓や 座布団 畳の匂い
豆腐屋の笛・・戦争を知らないから
言えるのかもしれないけど
昭和、好きだなぁ
昭和の匂い、、好きだな〜〜

Commented by izi9_piano at 2018-06-06 20:29
わかるなぁ〜。ちょっと不便な昭和の時代。
ポンプで水を汲んだ・・お湯を沸かして顔を洗った・・黒電話のダイヤルの戻る音・・週に1回の公衆電話。
我慢を自然としてたよね。
今は・・・
今度、忘れ去ってしまった事を思い出しながら夕陽でも眺めて話そうね。